東京大学コミュニケーションセンター(UTCC)限定ワイン

UTokyo

東京大学コミュニケーションセンター(UTCC)限定ワイン。佳良なワインは佳良なぶどうから、日本ワインの明日を拓いた科学者の眼差し。

日本のぶどうで日本のワインを 故・坂口謹一郎教授、日本のワインぶどうの父・川上喜兵衛、サントリー創業者・鳥井信二郎、3人の出会いから生まれた純国産ワインです。

マスカット・ベーリーA 2011 720ml 3,065円(税込)のご購入はこちらから

マスカット・ベーリーA 2012 720ml 3,065円(税込)のご購入はこちらから

マスカット・ベーリーA 誕生秘話

◆UTCC限定赤ワイン「マスカット・ベーリー A 2011」「マスカット・ベーリー A 2012」 ※ラベルデザインは川上善兵衛直筆メモより ※写真は「マスカット・ベーリーA2012」のものです

収穫前の台風など、栽培にとって苦労の多かった年ながら、醸造技術、アッサンブラージュ技術を通して、バランスのよいワインに仕上がりました。赤い果実とフローラルな香り。口あたりはまろやかでやわらかく旨みのある味わいが続きます。

マスカット・ベーリーA 2011 ミディアム・ボディ 720ml 3,065円(税込)のご購入はこちらから

使用している長野県産はグレートヴィンテージと言える年です。ぶどうのポテンシャルを最大限生かすため、マスカット・ベーリーAは長野県産のみ使用しました。また、ブラッククイーンの比率も上げ、ふくらみのある味わいとしました。

「Japan Wine Competition 2015 」初出品にて銅賞受賞 マスカット・ベーリーA 2012 ミディアム・ボディ 720ml 3,065円(税込)のご購入はこちらから

人と時が育んだ日本のぶどう 今から半世紀ほど前の山梨で、太古に東西に分かれたぶどうが再び出会い誕生した、純国産白ワインです。

リースニング・フォルテ 2013 3,065円(税込)のご購入はこちらから

リースリング・フォルテ 誕生秘話

リースリング・フォルテは、欧州系品種リースリングを日本で育てた時の成熟の遅さ、収穫の低さ、不安定である欠点を改良する目的で生み出されました(1983年品種登録)。特徴である繊細な味わいを最大限生かすため、樽は使用せず、醗酵・熟成ともタンクのみで仕上げることで、爽やかな酸と清涼感のある口あたりが特徴の白ワインに仕上げました。

リースニング・フォルテ 2013 3,065円(税込)のご購入はこちらから

セット商品もご用意しております。

【割引】オリジナル赤ワイン「マスカット・ベーリーA」(2011/2012)セット

和の調味料を使ったお食事との相性はそのままに、年度の味の違いを楽しみたい方にお勧めです。ぶどうの配合によってどれだけ味が違うのか。醸造技術が高く評価された2011年と、初出品にて銅賞を受賞している2012年との違いを味わってみてはいかがでしょうか。

オリジナル赤ワイン「マスカット・ベーリーA」(2011/2012)セット 5,800円(税込)のご購入はこちらから

赤白ワインセット

※対象商品:オリジナル赤ワイン「マスカット・ベーリーA2011」/オリジナル白ワイン「リースニング・フォルテ2013」※【割引】オリジナル赤白ワイン12本セットの赤/白組み合わせはご自由にお決めいただけます。

オリジナル赤(2011)白ワイン2本セット

オリジナル赤(2011)白ワイン2本セット 6,130円(税込)のご購入はこちらから

【割引】オリジナル赤(2011)白ワイン12本セット

オリジナル赤(2011)白ワイン12本セット 30,000円(税込)のご購入はこちらから